24時間看護師常駐の住宅型有料老人ホームです
2018/03/03
2018/03/03
24時間看護師常駐の住宅型有料老人ホームです
2018年2月1日にオープンした、フジサンケイグループが運営する有料老人ホームです。 目の前には、著名人が多く住むと言われる高級マンションが建つという、非常に落ち着いた高級住宅街に位置する施設です。 住宅型ですが、介護付きの施設と遜色ない職員体制を採用しており、介護度が重くなっても安心頂ける施設です。 更に、24時間看護師常駐で、医療依存度が高い方への対応力が高いことも魅力です。
3階のダイニング兼リビングの様子です。
こちらは3階のダイニングになります。大通りに面した立地ですが、居住空間がややセットバックされた作りになっており、とても静かで落ち着いた環境だと思います。 因みに、ガラス超しに写っているマンションは、有名人や著名人が多く住む高級マンションだそうです。 また、ダイニングの一角には落ち着いた雰囲気のカウンターが設置されていますので、ちょっと優雅な気分でお茶を召し上がって頂くことも可能です。
高級ホテルのような落ち着いた廊下
通路の様子です。画像で見て分かる通り、重厚な印象で、高級なホテルの廊下のようなイメージです。 入口には、表札のところに棚が設けられており、自分の部屋と分かるような小物を飾って個性を示すことが出来ます。扉は、居室外の音を25デシベル減らすという遮音性の高い扉を設置しています。 各居室は20㎡超と、ゆったりしたスペースを確保。お気に入りの家具をお持ち込み頂き、個性豊かなお部屋にしてお住まい頂くことが可能です。 標準の設備は、クローゼット、温水清浄機能付トイレ、エアコン、床暖房、テレビ配線、電話配線、車椅子対応洗面化粧台、介護用電動ベッド、カーテン、ケアサポートソリューション(居室内見守りシステム)となります。 住宅型の施設ですが、居室内にキッチンの設置はございません。 また、ご夫婦での入居を想定して、隣り合ったお部屋の壁を取り払って2部屋続きでお住まい頂くことも可能です。尚、その際の工事費、復元の際の費用は一切不要とのことです。
本格的なリハビリマシンを使って
建物1階には、このようなリハビリルームがあります。資格を持つ機能訓練指導員が指導する中、 生活リハビリはもちろん、ご希望の方には、本格的なマシンを使ってパワーリハビリを行うことも可能です。(※ 医師の判断が必要です) サンケイビルウェルケアの施設では、すべての施設で『自立支援介護』の4つの基本を掲げてケアを行っています。具体的には ■ 水分:1日1500mlの水分摂取 ■ 食事:よく噛むことで脳の神経を刺激。咀嚼機能を維持します。 ■ 運動:無理のない運動で機能回復を図ります。 ■ 排泄:体に自然なリズムを作り、オムツからの脱却を目指します。
お風呂はすべて個浴
浴室は数タイプ用意されていますが、すべて個浴になっています。重度になっても機械浴を使わず、リフトにより湯船に入って頂くように心がけているそうです。 確かに、特に、ストレッチャー浴の場合、機種によっては怖いという話しを聞いたことがあります。 浴槽はしっかりと深さがあるタイプですが、これは、浴槽から上がる際、浮力で楽にお湯から出られるようにとの理由から採用しているとのことでした。
まるでホテル住まいのような雰囲気を味わえる施設です
エントランスにはコンシェルジュが居て、様々な取次を行ってくれます。また、館内にはこのような図書スペースがあり、ゆったりとしたイスに腰を下ろして、好きな本を自由に読むことが出来ます。 また、お食事は、まるでレストランで頂くような多彩なメニューが用意されており、見た目も含め、とてもハイクラスな内容のお食事が提供されます。 その他に、事前に注文すれば、本格的なフレンチや松花堂弁当などもオリジナルでおつくり頂けるそうですので、ご家族が集まってのイベントの際などにご利用されてはいかがでしょうか。 とても介護施設とは思えないような佇まいですが、その中で、しっかり充実した介護体制、看護体制が整った環境です。一度、ご覧頂き、そのクォリティの高さをご確認頂きたい施設のひとつです。
一覧に戻る