24時間看護体制の有料老人ホームです。
2018/02/03
2018/02/03
24時間看護体制の有料老人ホームです。
池袋から約30分。埼玉県新座市にある有料老人ホームを見学して来ました! フジテレビでお馴染みのフジサンケイグループが運営する施設で、24時間看護体制の施設です。 「昨日より今日を元気に 今日より明日を元気に」を合言葉に「自立支援介護理論」をケア手法として取り入れて実践しています。「自立支援介護理論」では「水をちゃんと飲み、食事をきちんと摂取して、規則正しい便通があり、運動をする」、この4つのケアを支援することで、健康体をつくり出すことを基本としています。看護師さんが24時間常駐している安心な環境の中、現在の身体能力を維持向上にも繋がる可能性があるケアを提供することを心がけています。
ダイニング兼リビングは各階に
リビング兼ダイニングは各階にありますが、メインダイニングは1階にあり、基本的にお食事はメインダイニングでのご提供になります。各フロア、ダイニングの一角にはソファーが置かれ、入居者様同士で談笑したり、ご家族様がお見えになった際の団欒の場としてお使い頂くことが出来ます。
お部屋はすべて個室
居室はすべて個室で全80室用意されています。居室内にはナースコール、介護用電動ベット、クローゼット、温水清浄機能付トイレ、冷暖房設備、テレビ配線、電話配線、車椅子対応洗面化粧台が設置済となっています。必要に応じてテレビや冷蔵庫、チェストなどをお持ち込み頂くと、快適な生活環境を整えて頂くことが出来ると思います。 お部屋は窓が大きく日差しがたっぷり。床や扉といった木目の部分も明るめの色彩で纏められており、とても落ち着く雰囲気のお部屋です。
本格的な機能訓練マシーンも用意されています。
1階にはリハビリ室があり、ご覧のような本格的な機能訓練マシンが設置されています。 もちろん、若い方々がやるような、ハードな設定のものではありませんが、ご本人様の希望があれば、医師や機能訓練士の判断を受けた上で、ご利用頂くことが可能です。 見学させて頂いた時点での状況ですが、男女比 50:50程度で、男性も多いとのことです。 入居者様の平均年齢は 82~3歳(最高齢 103歳・男性)  平均介護度 3.1とのことでした。 施設の運営では、「水分」、「食事」、「運動」、「排せつ」を大事にしています。その中で食事について、食器類はメラニンなどを使わず、陶器のものを使用しています。。重みがありますが、それが、食事をしている実感に繋がると考えているそうです。 また、車いすの方も、食事の時にはダイニングチェアに座りなおして頂き、しっかりと「食事」を意識して頂けるように心がけた対応をしています。この点は、非常に重要なポイントだと思います。 24時間看護体制の施設をご検討の際には、ぜひご見学頂きたい施設です。
一覧に戻る