ガン患者様対応型 緩和ケア施設です
2017/11/04
2017/11/04
ガン患者様対応型 緩和ケア施設です
クリニック併設。医療法人が運営するガン患者様への緩和ケアに重点を置く施設です。 ・医療に支えられた安心生活 ・人とのふれあいが作り出す、新しい日常生活 ・快適な生活空間が創り出す、安全で安心な住まい空間 の3つを柱として、入居者様の皆様の生活のお手伝いをさせて頂いております。 快適で安全な生活空間を皆様にお届け致します。
食堂の様子です。
伺った日はあいにくの雨模様でしたが、天気がいい日は、南側に面した食堂には日差しが差し込み、 とても明るく、快適な場所だとのこと。 窓からは緑が見え、都心の施設とは思えないような雰囲気を醸し出していました。
医療用機器が満載でした
住宅型の施設に分類されますが、実際には24時間看護体制をとる施設です。特に、がん患者様への緩和ケアの注力しており、他にはない特徴をもっています。 併設のクリニックは提携医療機関になっており、がんの緩和ケアを専門とするドクターが主治医として健康管理を行ってくれます。他にも、呼吸器内科、消化器内科、循環器系内科といった、一般の内科以外の専門科目も診れるドクターが週に3~4日、交代で勤務されています。 館内から直接病院に行く事も可能で、病院にはCT検査施設も揃っています。
お部屋は様々。ご夫婦部屋もあります。
居室はすべて個室で、約16㎡から29㎡のご夫婦部屋まで7タイプあります。 標準的なお部屋は約17㎡から18㎡と、都心の施設としてはゆったりした広さを確保。 こちらのプランで入居金0円、月額約20万円。 お客様毎に、訪問介護サービスの契約をして頂き、必要なケアを受けることになりますが、 介護度により定められている利用限度額を超えてしまうような状況になっても、追加料金を頂いたり、超過分の10割負担を求められるようなことはなく、施設のサービスとして、必要なケアを全て受けられます。
四季折々のレクリエーションで人と触れ合い、楽しい日常生活を
屋上にはガーデニング用のスペースが用意されており、入居者様にお楽しみ頂けます。医療面に強い施設と聞くと、レクなどの楽しみがないのではないかと思われる施設もありますが、こちらでは、体を動かす機会なども提供しているようでした。 ですが、基本的にはターミナルケアが中心になりますので、お元気な方は、外部のデイサービスを利用されている方も多いそうです。フレキシブルな生活を送れるのは、「住宅型」ならではだと思います。 ターミナルケアの方はもちろん、がんを患っていても、元気なうちは生活をエンジョイしたい。そして、将来に亘ってここでケアを受けながら安心な生活を送りたい。。。そんなご希望をお持ちの方にも、ぜひ一度見学して頂きたい施設です。
一覧に戻る