イリーゼ狛江・別館になりました!
2017/10/14
2017/10/14
イリーゼ狛江・別館になりました!
全国で120余りの施設を運営している長谷川介護サービスが運営する「イリーゼ狛江・別館」にお邪魔して来ました。最寄駅は小田急線「喜多見」駅下車 北口から歩いて10分ほどで到着します。 住所は東京都狛江市になりますが、世田谷区との境に位置し、都心からのアクセスは良好です。 駅からの道は落ち着いた住宅街という雰囲気で、とても静かで住環境としては申し分なし。 2017年3月にオープンしたばかりで、建物は真新しく気持ちよくお住まい頂けると思います。 この立地で、この建物で入居一時金なし、月額20万円台前半で入居出来るイリーゼ狛江・別館。さて、その中身はどんなものか、早速中に入ってみましょう。
広々した玄関ホール
見学に伺った際、ご家族様や新規のご見学の方など、人の出入りが多いなと思いました。 近隣にお住まいの方の他、隣の世田谷区から入居される方も多いらしく、訪れるご家族様も多いそうです。
メインのダイニングです。
建物は3階建てで、1階はメインダイニングと浴室などの共有スペースが主になります。全59室、59名様の定員に対して十分な、ゆったりしたダイニングスペースです。食事の他に毎日の体操やレクを行う際にもこちらのスペースを活用して頂けます。 館内は全体に白基調の壁にダークブラウンの家具や調度品を配した落ち着いた色合いに仕立てられており、高級感も感じられる雰囲気になっています。 2階と3階のエレベーターホールにはダイニングスペースがあり、おやつなどはそこでお召し上がり頂くことが出来ます。食事とお茶の時間で場所が変わるのも気分転換になって良いと思います。
個室です。
お部屋の様子です。全て個室で広さは18㎡ほど。間口が広くとってあり、実数よりも広く感じました。 介護ベッド・エアコン・照明・カーテンは標準装備。また、スプリンクラーや緊急通報装置も設置済。 クローゼット等の収納家具類やテレビ、冷蔵庫などは今までに使っていたものを持ち込むか、新たに用意して頂くことになりますが、入居者様の好みで、自分らしいお部屋にして頂くことが出来ます。
お風呂はすべて個浴
お風呂はすべて個浴で、介護保険の中で週に2回の入浴が可能です。それ以上をご希望の場合は有料になります。もちろん機械浴も用意されていますが、ストレッチャータイプではなくチェアタイプの機械浴になります。基本的に支えられて立位が取れれば、一般浴での入浴を促しているようでした。
レクやアクティビティも盛んです
掲示板には食事のメニューの他にボランティアさんによるイベント情報やレク、アクティビティのお知らせなど、様々な情報が掲示されていました。 館内での生活はけっこうアクティブで、起床・朝食の後、午前中に体操やレクを行い昼食。午後は14時ころからレク、そしておやつ。夕食までの時間は少しのんびりお過ごし頂き17時30分から夕食。就寝介助を受けて概ね21時に消灯となります。 夜間帯は基本的に2時間おきに巡回を行いますが、必要に応じ1時間毎、30分毎などにも対応します。 館内レクの他に外出レクなども取り入れており、ご希望があれば、有料ながら日帰り旅行にも参加出来ます。しかも、ご家族様同伴okだそうですので、上手く活用して頂いて、素敵な思いでを作って頂くのも良いと思います。
一覧に戻る