入居の際の ご質問
2017/05/19
2017/05/19
入居の際の ご質問
入居の際に、よく質問される内容をご紹介いたします。
入居一時金の償却期間が過ぎた場合には、新たに一時金を徴収されるのですか?
終身利用権方式の場合には、追加されることはありません。ミドルスティなどの有期契約での契約をされている場合には、更新時に支払う必要があります。
入居する前に見学をしたいのですが、いくつぐらいの有料老人ホームを見学したらいいのですか?
少なくても2~3のホームを見学することをお勧めします。多く見学すれば、ホームの特徴などを比較することができます。施設に対するご希望などを考えながら、どの施設がその希望を叶えてくれるのか、その判断材料を増やすためにも、複数のホームを見学し比較することをおすすめします。 見学の同行はもちろん、施設と打ち合わせ、見学スケジュールの調整など、面倒な部分はすべて当社がお引受け致します。
終末までしっかり面倒を看てくれる有料老人ホームはありますか?
ご安心ください。大丈夫です。施設を見学する際に、終末期のケアについて詳しく説明してくれる施設も多くなってきましたし、医療サービスと介護サービスの連携が優れている施設もございますのでご案内可能です。但し、有料老人ホームは病院ではありませんので、医療行為や治療を伴う場合には、やはり医療機関のお世話になることになります。
入居した後に、部屋が変わることはありますか
職員の見守り頻度が増えた場合や、医療依存度が高くなった場合、ご本人様の安全面を考えた場合に部屋を変えた方が良い場合があります。施設の考えだけで一方的にお部屋が変わることはなく、契約者や身元引受人とホームとの協議によって、部屋の変更が決定されます。
有料老人ホームに入居中、病院に入院することになった場合、退院したらまたホームに戻ることはできますか?
入院中に月額利用料(食費を除く場合が多い)を支払いつづけている限り、退院してもホームに戻ることは可能です。治療費や入院費など病院への支払いの他に施設の月額利用料の支払いが負担になりますので、長期の入院が必要になる場合はホームに相談しましょう。
食事制限や、好き嫌いなどがある場合、対応してもらえるのでしょうか
はい、対応可能です。食材に対するアレルギーに関してはもちろん、主菜に関しては単純に好き嫌いにも対応可能な施設が多くあります。但し、副菜については、対応仕切れない施設が多いと思われますので、気になるところは見学の際に施設に質問してみましょう。また、カロリーや塩分、糖類などの摂取制限がある場合にも対応可能な施設が多いですが、特別食の提供になる場合には追加費用が発生する場合もありますので、事前に確認しましょう。
一覧に戻る